ビールってなぜにこんなに美味しいのか。
昔はね。20歳になってお酒飲み始めたばりのときは、ビールは喉越しだね〜っつってとくに美味しく感じないままとにかく量を飲んでたんですけどね〜。

一体いつからだか分からないんだけど、ビールが持つ華やかな香りに気づいてから喉越しだけじゃないなーと思いましたね。
いつからかはっきりしないけど漫画でビールの話を読んでからかな?もしかしたら。
その漫画で、日本でよく飲まれてるビールはピルスナーというスタイルだと知って、その他にも色んなスタイルがあると知りました。

当時住んでたところの近所に、見たことないようなクラフトビール揃えてるお店があって、そこで教会ビールを飲んで衝撃を受けました。
なんかね〜。熟したオレンジみたいな香りがしてね。
これがほんとにビールなの!?って感じでした。
だいたいの主なビールの原材料は大麦とホップと水で変わらないのにここまで味に違いが出てくるんだと。
多分それからかなー。国内の大手メーカー以外にもすごく美味しいビールがいっぱいあるだと思えたから出会ったビールは必ず飲んでみようと思ったのは。
これからも金の許す限りビール飲み続けたいね。